ヤクルトレディのお仕事

個人事業主でも安心の福利厚生!

採用情報川内ヤクルト販売では、ヤクルトレディが安心してのびのびとお仕事していただけるよう、さまざまな制度や福利厚生をご用意しています。

一般社団法人ヤクルト同仁協会

離職金共済があり、登録後二年以上経過して離職した場合、離職金が支給されます。ヤクルトレディとして活躍すればするほど、支給額がアップします。

災害補償制度

「商品をお届け中に転倒してしまった」、「お届け先で子犬に嚙まれてしまった」、「商品を運んでいるときに腰をひねってしまった」など、万一、業務中にケガをしたり、病気かかってしまったり、死亡した際に、見舞金が支給されます。

療養見舞金

業務上のケガや病気によって療養費を支払った場合は、1000円以上であれば全額支給されます。

休業見舞金

業務上のケガや病気のために4日以上業務ができない場合、4日目から1日につき日額の80%が支払われます。(上限は日額4000円)

打ち切り見舞金

業務上のケガや病気によって給付を受けて、さらに療養スタートから2年が経過しても治癒しない場合は、打ち切り見舞金として20万円が支給されます。

ほかにも後遺障害見舞金、障害見舞金、遺族見舞金、葬祭料見舞金などの制度があります。

私傷病見舞金

「ヤクルトレディには笑顔で元気に働いてほしい」、「体調と相談しながら元気に長く仕事をしていただきたい」。そんな思いから、ヤクルトレディには業務以外のプライベートでのケガや持病の治療費も、1か月の自己負担額から1万円を差し引いた額が私傷病見舞金として支給されます。

現在、活躍中のヤクルトレディにも歯科治療や婦人科系疾患の手術などで私傷病見舞金を受給された方が多数います。(給付金額が1000円未満の場合や、保険適用外の内容は不支給)

加害者保険

「お届け先の玄関で誤って商品を落としカーペットを汚してしまった!置き物を壊してしまった!」などの場合の賠償金が補償されます。

顧問税理士による手厚いサポート

ヤクルトレディが日々の業務に集中できるよう、月額275円で顧問税理士から確定申告のサポートが受けられます。「ヤクルト」の仕事で使用する自家用車ガソリン代などの入力作業は必要になりますが、そのほかの税金の計算は社内の経理部と顧問税理士がすべてサポート。自家用車の車両保険なども領収証があれば、併せて申告することも可能です。

また、扶養内でできるだけたくさん仕事をしたいヤクルトレディが安心して働ける制度もご用意。顧問税理士が難しい税金についての手続きを代行してくれ、きちんと法令遵守したうえで対策のサポートも行っています。