ヤクルトレディのお仕事

先輩ヤクルトレディへインタビュー〈Yさん〉

ヤクルトレディは仕事を通じて成長できます

 プロフィール

氏 名 Yさん
所 属 水俣センター
所属年 2016年

ヤクルトレディは仕事を通じて成長できます

先輩ヤクルトレディへインタビュー〈Yさん〉

ヤクルトレディの醍醐味は、たくさんのお客さまと直接お会いできること。もともと人と接して話すことが好きな人はもちろん、人見知りの方でもヤクルトレディの仕事を通じて人と話すことが楽しくなると思います。私たちは研修を通じて「ヤクルト」の商品を学び、さまざまな健康についての知識を深めていきます。商品をお届けする際には学んだことをお客さまにお伝えするのですが、逆にお客さまから健康や地域の情報を教えていただくことも少なくありません。仕事をしながら成長していけるのはヤクルトレディの仕事の魅力です。

現在、140軒ほどのお客さまを担当していますが、一人ひとりのお客さまの変化を見逃さないように気をつけています。高齢のお客さまが多いので、ただ商品を届けるだけでなく地域の見まもりの役目を果たしていきたいと思っています。遠方に暮らすお客さまのご家族が帰省されたときに、「あなたが週に一度来てくれるから安心」、「とても助かっています」などとお声がけいただくこともあります。

お客さまの「体調がよくなったよ」がうれしい瞬間!

先輩ヤクルトレディへインタビュー〈Yさん〉

140軒ものお客さまを担当していると言うと、すごく大変に思われるのですが、ヤクルトレディの仕事にはノルマはありません。私にとってはとても楽しくてやりがいのある仕事です。お客さまから商品について質問されたときに、できるだけ即答できるようにしていますが、正確にお答えできないときは質問を持ち帰って学び直し、翌週にお伝えしています。毎週お会いするお客さまですから、ていねいにコミュニケーション図って信頼関係を築いています。

お客さまの多くは、体調についてのお悩みがあります。私はそのお話にじっくり耳を傾けて、最適なヤクルトの商品をご提案します。その後、お客さまから「体調がよくなったよ」とご報告いただけたときはヤクルトレディの仕事をしていて一番うれしい瞬間。仕事をしていて自分がつまずいたとしても、センターには相談できる仲間たちがいます。なにか問題が起きても解決できるという安心感をもって仕事ができる環境です。ヤクルトレディをやってみようか迷っている方がいらっしゃったら、ぜひ勇気を出してエントリーしてください。

ヤクルトレディYさんの一日の流れ

8:30 センター着。当日の商品準備
8:45 朝の準備など
9:00 お届けに出発
14:00 センターに戻る。今日のまとめや明日の準備、マネージャーと打ち合わせ
15:00 休憩、他のヤクルトレディとのだんらん(その日の出来事など)
16:30 1日の業務終了