ヤクルトレディのお仕事

先輩ヤクルトレディへインタビュー〈Hさん〉

職場のサポートが手厚く、気持ちに余裕をもって働けます

 プロフィール

氏 名 Hさん
所 属 阿久根センター
所属年 2017年

職場のサポートが手厚く、気持ちに余裕をもって働けます

センターに戻る

子育てが少し落ち着いてきたこともあり、募集を見つけて応募したのがヤクルトレディでした。決め手は、時間に融通が利くところ。現在、月曜から金曜まで働いていますが、子どもが熱を出した日には無理なくお休みをいただいています。センター内は雰囲気がよく、とても働きやすい職場です。友人からは「ヤクルトレディって大変じゃないの?」と聞かれることもあるのですが、始めて半年くらい経ったころには周りのサポートもあり、始めて半年くらい経ったころから、余裕をもって仕事ができるようになりました。

いま楽しく仕事ができているのは、“教わったことをすぐに実践する”ことを大切にしているから。例えば、好みの商品があるお客さまだったら、それを覚えてお客さまが私に伝える前に商品をお渡します。週に一度お会いするお客さまですから、信頼関係が大事です。お客さまから「よく覚えていたね」などと言っていただいたときは、私もうれしいですし、やりがいを感じます。

笑顔とともに、元気をお届けするのがヤクルトレディ

お客さまづくり

ヤクルトレディの仕事をするうえで心がけているのは、いつでも笑顔でいることと身だしなみを整えるということ。私たちは「ヤクルト」の商品をお届けするのが仕事です。そして、お客さまにご愛飲いただいてより元気になって欲しいという思いがあります。ヤクルトレディは笑顔とともに元気をお届けするのも仕事のひとつ。常に笑顔でお客さまに接しているとお客さまも笑顔になって、結果的に私がパワーをいただいていると感じることもよくあります。

また、普段から“自分だったらどんなヤクルトレディから商品を買いたいか”と、逆の立場で考えたら、どのように仕事をするのがいいか、おのずと見えてきます。これからヤクルトレディを仕事にしていく方には、安心して挑戦して欲しいです。研修制度も整っていますし、あなたらしいヤクルトレディこそお客さまに喜ばれると思います。

ヤクルトレディHさんの一日の流れ

7:30 センター着。当日の商品準備や翌日の確認
8:20 マネージャーと打ち合わせ
8:45 朝の準備など
9:00 お届けに出発
14:30 センターに戻る。今日のまとめや明日の準備
15:00 お弁当休憩。マネージャーと打ち合わせ
16:30 1日の業務終了